採用情報

ホーム > SAP S/4HANAコンバージョンサービス

SAP S/4HANAコンバージョンサービス

SAP S/4HANAコンバージョンサービス

豊富なコンバージョンの実績とノウハウでSAP S/4HANAコンバージョンを完遂

サポート終了とSAP S/4HANAの進化

2020年2月4日、SAP社はSAP Business Suite 7の
メインストリームサポートを2027年末まで提供すると発表しました。
ERP6.0(EHP0-5)の場合は2025年末、ERP6.0(EHP6-8)の場合は2027年末にサポートが終了します。

2015年にリリースされたSAP S/4HANAは、IoTや人工知能を活用したソリューションとの連携を進め、
企業を次世代へと押し上げるべく進化を続けています。

めざしているのは、SAPシステムの「価値、生む活用」

サービス内容

ソフテスのSAP S/4HANAコンバージョンサービスは、コンバージョン試行を組み込むことで不慮の課題を洗い出し、確実にプロジェクトを遂行いたします。
以下のステップでお客様のSAP S/4HANAコンバージョンプロジェクトを確実に実行します。

試行・分析
お試しでコンバージョンを行うことで
プロジェクトの全体像を把握
コンバージョン実行
要望に応じて業務プロセスを
見直しつつ移行テストを実施
移行
移行リハーサルの後
確実に本番機へ移行
稼働後の特別支援
経験豊富なコンサルタントが
安定稼働に向けてサポート

現行システムの設定を引き継がない「SAP S/4HANA新規導入サービス」もございます。

ソフテスの強み

豊富なコンバージョンの実績とノウハウ
コンバージョンの重要なポイントをおさえています。
経験豊富なコンサルタント
業務とSAPシステムの知識の両方を兼ね備えたコンサルタントが担当します。
責任もってプロジェクトを完遂
プライムコントラクタであり下請けはありません。在籍するアプリとベイシス・インフラのプロフェッショナルが、全て完結させます。
運用サポート・改善まで一気通貫のサービス
コンバージョン後の運用の中で、SAP S/4HANAの新機能の活用した改善をしていくことができます。

サービスに関するお問い合わせ

  • 新規導入コンサルティングサービス
  • SAP S/4HANA
ホーム > SAP S/4HANAコンバージョンサービス

Pagetop