>
>
SAC、Ariba Network活用セミナー
  • コロナ禍以降、激動する経済環境に対応するために、「経営のアジリティ(敏捷性)」や「企業のレジリエンス(回復力や治癒力)」がより強く求められています。同時に、企業の課題となっている「デジタルトランスフォーメーション(DX)」は、これらの力を高める重要な変化として認知されています。
  • 情報基盤としてSAP S/4HANA・SAP ERPを利用している企業は、すでにDXの下地が整っていると言えます。そこに、SAP社が提供するクラウドサービスを組み合わせることで、DXの推進力となり、より高い効果を得ることができます。
SAP導入検討中・運用中企業様向け Webセミナー
  • 今回のセミナーでは、数あるSAPクラウドサービスの中から、
  • SAP Analytics Cloud、Ariba Networkに焦点を当てて、SAPクラウドサービスの活用価値をお伝えします。
SAP Analytics Cloud (SAC)
  • SAP Analytics Cloud
  • (SAC)
データ分析や、予実の可視化、将来予測等、意思決定を加速する機能を備えたクラウド型の分析ツール
Ariba Network
190カ国410万社を超えるバイヤー・サプライヤーが参加し、革新的な調達・購買を実現する世界最大のビジネスネットワーク
※2021年6月2日、SAP社は年次イベント「SAPPHIRE NOW」において、Ariba NetworkをSAP Business Networkに統合することを発表しました。
※2021年6月2日、SAP社は年次イベント「SAPPHIRE NOW」において、Ariba NetworkをSAP Business Networkに統合することを発表しました。
9/22(水) オンライン開催
  • session①
  • 15:00-15:30
  • 察知力、情報に基づく意思決定力の強化
  • −SAP Analytics Cloudのもたらす価値−
session①
15:00-15:30
  • 察知力、情報に基づく意思決定力の強化
  • −SAP Analytics Cloudのもたらす価値−
  • 講演株式会社ソフテス 取締役 石井 徹
  • 講演(株)ソフテス 取締役 石井 徹
  • SAP S/4HANA・SAP ERPは経営情報の宝庫です。リアルタイムな企業活動の実績は「伝票」という形で金額と紐付けられ、一箇所に集められます。この積み上げられた実績情報はまさに今、現在の企業のありのままの姿です。
  • SAP Analytics Cloudは、SAP S/4HANA・SAP ERPとシームレスに連携し統合されたユーザインターフェース(SAP Fiori)を通して企業の置かれている状況を分かりやすく可視化・分析します。さらに、機械学習による実績推移の予測分析も可能です。SAP Analytics Cloudは、企業の察知力を強化し、リアルタイムな情報に基づく意思決定を支援する強力なツールとなり得ます。本セッションでは、このSAP Analytics Cloudが企業活動をどのように表現し、どのような価値をもたらすのかをご紹介いたします。
  • 講演者プロフィール
  • 2011年ソフテス入社。前職は監査法人勤務。SAPプログラム開発から、SAP BASIS、インフラ、営業統括、プロジェクトマネージャー等、幅広い業務を経験。技術力を生かし、大手自動車メーカーのSAP関連プロジェクトのマネージャーを務める。
  • session②
  • 15:30-16:00
  • 市場変化への対応力を高めるAriba Networkの効能
  • −活用事例と導入ナレッジのご紹介−
session②
15:30-16:00
  • 市場変化への対応力を高めるAriba Networkの効能
  • −活用事例と導入ナレッジのご紹介−
  • 講演株式会社ソフテス SAPコンサルタント(SAP認定クラウドソリューションプロジェクトマネージャー)
  • 講演(株)ソフテス SAPコンサルタント(SAP認定クラウドソリューションプロジェクトマネージャー)
  • 企業の調達活動を支えるサプライチェーンは、環境変化のリスクに常に晒されています。 コロナ禍はサプライチェーンの分断を引き起こし、企業のレジリエンス(回復力や治癒力)の低さを浮き彫りにしました。 需要の変化やサプライチェーンの分断による影響が増す中、柔軟に対応できるサプライチェーンの構築が求められています。Ariba Networkを活用することで、サプライヤーとの戦略的なコラボレーションを実現し、これらのサプライチェーンリスクを低減することができます。例えば、需要や供給量の変化をバイヤー・サプライヤーが双方に連携しあうことで在庫欠品リスクを低減可能です。また、サプライヤーの工場被災等で大幅な納期遅延や欠品が明らかになった場合には、Ariba Network内ですぐに代替調達先を見つけることができます。 本セッションでは、SAP社様の事例紹介も交えつつ、SAP S/4HANAとの統合のポイントや実装についてご紹介いたします。
  • 事例紹介
  • SAPジャパン株式会社
  • インテリジェントスペンド事業本部 ソリューション部
  • Director 川崎 雅弘 氏
  • 事例紹介
  • SAPジャパン(株)
  • インテリジェントスペンド事業本部 ソリューション部
  • Director 川崎 雅弘 氏
イベント詳細
  • イベントタイトル
    SAC、Ariba Network活用セミナー
  • 対象
    SAP導入検討中・運用中企業様向け
  • 開催日
    9月22日(水)
  • 開催時間
    15:00~16:00
  • 開催形式
    Webセミナー(Zoomウェビナー)
  • ソリューション
    SAC、Ariba Network
  • 主催
    株式会社ソフテス
  • 協力
    SAPジャパン株式会社
  • 参加費
    無料
  • イベントタイトル
    SAC、Ariba Network活用セミナー
  • 対象
    SAP検討中・運用中企業様
  • 開催日
    9月22日(水)
  • 開催時間
    15:00~16:00
  • 開催形式
    Webセミナー(Zoomウェビナー)
  • ソリューション
    SAC、Ariba Network
  • 主催
    (株)ソフテス
  • 協力
    アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
  • 協力
    SAPジャパン(株)
  • 参加費
    無料
会社規定等の理由でZoomウェビナーを利用できない場合はセミナー事務局(event_info@softes.co.jp)までご相談ください。
>
>
SAC、Ariba Network活用セミナー
お問い合わせ
  • 電話番号はこちら
  • 053-450-3188
  • 電話番号はこちら
  • 053-450-3188

▲ 戻る