採用情報

タイムテーブル

本年のSAPユーザ・サミットは、より活発なディスカッションを実現するため趣向を凝らしました。
初の試みとして「特別セッション 体感しよう!スマートファクトリー」を設け、デジタル革命の一端を体験いただきます。続く研究分科会では、体験参加型の5つのテーマをご用意しております。

5月17日(木)

11:30~12:30 受付
11:30~12:30 昼食 ★希望者のみ
12:30~12:40 ウエルカムメッセージ
12:40~13:30 基調講演
「IoT、AI、データドリブン、プロスポーツでの先進活用事例に学ぶ!」
SAPジャパン株式会社 代表取締役社長 福田 譲 氏

世界最高峰を争うプロスポーツの世界でも、IoTやAI、データ活用による「非連続のイノベーション」が起きています。先進活用事例を通じて、ビジネス界に応用できる示唆やポイントを検証してみましょう。
13:40~15:40 特別セッション
「体感してみよう!スマートファクトリー」
特別セッションでは、工場と経営の全体最適を図るためにどのような情報が必要かを主題として取り上げます。擬似的な生産工程で、センサーを使いリアルタイムにデータを収集します。それを、SAP S/4HANAで実際に見える化し、データを情報にしてみましょう。さらに、SAPのMES製品使ったレクリエーションを通じて、情報を工場にフィードバックする仕組みを体感いただきます。
15:50~18:15 研究分科会 (A-Eのテーマから1テーマを選んで参加いただけます)
(A) SAP S/4HANA活用研究会(エグゼクティブ向け)
S/4HANAによるKPI(重要経営指標)の活用方法についてのワークショップ。参加者それぞれにとって最適なKPIのラインナップを組み上げ、相互に意見交換を行います。
(B) SAP S/4HANA研究会(新規導入/ERPユーザ企業向け)
S/4HANA実機のデモを交え、ERPの新機能を含む機能の概要を説明し、最適な導入方法、移行方法を紹介します。また、業務再検討時のポイントである、各部門目標達成のためのアクションに繋がる情報とは何かを議論します。
(C) Software Robotによる業務システムの自動化研究会
‐RPAのデモ、ERPと他システムとの連携例、及び作成ハンズオン‐

RPAの作成やデモを交えつつ、ERPをはじめ様々なシステムをどのように連携・自動化するか説明します。また、複雑化するシステム運用や保守を支援する24H365Dサポート・運用代行サービスの活用方法について紹介します。
(D) SAP ERPオペレーション研究会 (アプリ・ベイシス・インフラ担当向け)
日常業務の効率化につながるSAPの上手な使い方、便利なテクニックについて他社事例も踏まえて紹介します。また、ユーザ向けにスキルUPセッションを開催します。
(E) SAP Business One体験会
SAP Business Oneの操作デモを交えながら、機能の特徴を活かした導入事例について説明します。また、ハンズオンにて、HANA版機能を含め、SAP Business Oneを体験していただきます。
18:15~19:00 休憩/チェックイン
19:00~21:00 夕食会(グループディスカッション Ⅰ)
★テーマ別にグループを作りディスカッションします
21:00~23:00 懇親会

5月18日(金)

7:00~ 9:30 朝食
9:30~11:30 グループディスカッションⅡ
★話を聞いてみたい参加者とグループを作りディスカッションします
11:30〜12:00 休憩/チェックアウト
12:00~13:15 ランチ&クロージング
13:15〜15:10 相談会

※開催1週間前にプログラム詳細を送付いたします

Pagetop