採用情報

FAQ よくあるご質問

FAQ検索

FAQ  >  パワーユーザが参画するメリットは何ですか。

パワーユーザが参画するメリットは何ですか。

「導入時に業務プロセスの見直しができること」「運用開始後の継続的な改善が進むこと」が大きなメリットです。
システム導入に伴う業務プロセスの見直しには、システム知識がある人材よりも業務を熟知した人材が適任だとソフテスは考えています。業務の目的やプロセスの背景を理解していなければ、SAP ERPの業務プロセスに合わせることで問題があるか無いかを正確に判断することはできず、現状業務プロセスを維持するばかりとなり、SAP ERPの標準機能を活用した改善は期待できません。業務を熟知したパワーユーザだからこそ、業務プロセスの見直しが可能であると考えます。

業務部門側に十分なスキルが身に付くことで、カットオーバー時の初期トラブルが少なく済みます。また「SAP ERPはパラメータ設定のみで容易に業務プロセスを変更できる」という特徴を理解して頂くことで継続的な業務改革・業務改善が進められると考えています。

Related questions

一覧に戻る

Pagetop