採用情報

FAQ よくあるご質問

FAQ検索

FAQ  >  品目マスタの利用可能在庫確認グループには何を設定したらよいですか。

品目マスタの利用可能在庫確認グループには何を設定したらよいですか。

一般的には製品や半製品では個別所要量(02)、原材料や貯蔵品では日別所要量(01)を設定します。
利用可能在庫確認グループは受注入力時、製造指図の保存・発行時に在庫の確認をするかどうかの区分になります。

一般的に

●01(日別所要量):原材料/貯蔵品など

●02(個別所要量):製品/半製品・KP(確認なし):在庫確認をしないということになります。

必要に応じて品目毎に設定して下さい。製品で確認なし(KP)を設定した場合、受注が入っても生産の指示が出ないということになりますのでご注意ください。 利用可能在庫確認グループはカスタマイズ設定により追加することが出来ます。

Memo

ソフテスでは品目マスタを一括で更新する ソフテス標準アドオンプログラムをご用意しております。

詳しくは、お電話またはホームページからお問い合わせ下さい。

Related questions

一覧に戻る

Pagetop