採用情報

FAQ よくあるご質問

FAQ検索

FAQ  >  支払プログラムを実行し、支払対象となった明細を1つだけ今回の支払から外すにはどうすればよいですか。

支払プログラムを実行し、支払対象となった明細を1つだけ今回の支払から外すにはどうすればよいですか。

「支払保留フラグ」を利用します。
該当明細に支払ブロック(支払保留)のフラグをたてると対象から外れます。
支払プログラムの提案計画実行後、「提案編集」を実行します。
支払対象の未消込明細一覧までドリルダウンしてから該当する明細を選択し、「変更」ボタンを押すと、「支払保留」の定義が可能です。ここでA:支払保留を選択すると、今回の支払対象から外れます。
ただし、この設定は今回限りですので、次回の支払プログラム実行時には再び支払対象となります。しばらく支払を行わないのであれば、該当伝票の明細にある「支払保留」フラグをたてる事もできます。こちらはフラグを解除しない限り、支払対象になりません。

Related questions

一覧に戻る

Pagetop